注文住宅は理想を叶える最善方法│未来も見据えた家づくり

郡山の工房の方針とは

一軒家

四季工房は福島県中通りの郡山市に本社を置く木造注文住宅の設計施工を行う会社です。関東や埼玉、福島、宮城、栃木県をエリアとして住まいづくりを行っています。住宅の特徴としては空調を使わずとも自然の力で温度を調節できるとされています。家を建てる際に注意しなければならないことは、無垢材や自然素材が使われる為にメンテナンスが必要であるということです。そしてこのメンテナンスは一生涯必要となるものでこれが面倒なという方には不向きであると言えます。新築住宅が完成すると1ヶ月後に最初の点検が入ります。その後3ヶ月後、1年後、2年後、その後も毎年点検が入ります。10年目である程度落ち着きを見せますのでそれ以降は3年ごとの点検になります。

四季工房では環境への取り組みが行われています。木の伐採を出発点として木材を調達し、それを元に製造や加工が行われ、現場においては職人による伝統的な工法で作業が行われ、完成後はバイオマス利用の薪ストーブの活用とその後解体工事へ、そして100万本の植林で森林を再生するという循環型の取り組み内容になっています。四季工房ではパッシブソーラーハウスを基本として太陽光発電や高効率給湯器の活用、LED照明の利用等を取り入れCO2削減に貢献して来ています。四季工房では適時の国産木材の伐採と天然乾燥を行い、リサイクルに配慮された工程がとられます。広がりの間取りと生涯メンテナンスを通じて長寿命で安心して暮らせる住宅を目指しています。